白版の作り方についてご利用ガイド

●白版について
クリアファイルには通常、透明な素材を使用しますので、白く見せたい部分や透けさせたくない部分には白色を印刷する必要があります。部分的に白を印刷する場合には、白版の作成が必要です。

●白版と印刷の流れ
まだ何も印刷してない状態

カラーを(4色)印刷します

最後に白版を印刷すると
絵柄が透けなくなるので色がはっきりと出ます 。

 

●イラストレーターデータでの白版の作り方
クリアファイルデータの作成には専用のテンプレートをダウンロードして使用してください。
http://www.clearfiles.net/template.html/

4色版のレイヤーをコピーして白一番下の「白版」レイヤーにペーストします。

パスをK100%で塗りつぶします。

カラー版より白版が、ズレた時にはみ出ないようにするため、パスを選択して白い線0.7ptをつけ、線の位置を下記のボタンを選んで下さい。

これで白版が0.1mm小さくなりました。
これで白版の完成です。

●フォトショップでの白版の作り方
選択範囲をなめらかにするため解像度を1200dpiに設定してください。
「バイキュービック法(滑らかなグラデーションに最適)」を選んでください。

ペンツールでオブジェクトに沿って切り抜き用のパスを作成してください。
もしくは背景をペンツールや消しゴムツールでを消します。

切り抜いた画像(パス)を選択し、作業用パスを作成します。

パスを選択してK100%で塗りつぶします。

カラー版より白版が、ズレた時にはみ出ないようにするため、塗りつぶした部分を選択して「選択範囲を変更」→「縮小」5pixel縮小して下さい。

これで白版が0.1mm小さくなりました。

カラーモードをモノクロ2階調に変換してください

Tiffで保存してください。

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena