夏のイベントに欠かせない うちわ 。使い捨てにされないことはエコという選び方。

今回は弊社の顔ともいえる独創的なアイデアグッズをあらためてリマインドしたいと思います。
夏の販促グッズに欠かせないあのうちわです。
なんといっても弊社のうちわは素材の特性を活かした独自性がセールスポイント。
本稿では昨今の事情も踏まえその魅力を紹介したいと思います。

さて新型コロナ感染症はまだまだ収束には程遠い状態が続きますが、人数制限も撤廃されるなど、これから夏に向け大小さまざまなイベントの開催が増えるかもしれません。
やはり夏のイベントに欠かせないグッズといえば、うちわ…ですよね。

そこで今回おすすめのしたいのが

フニフニうちわスライドふぁん

素材にクリアでしなやかなPP(ポリプロピレン)を使用するので、紙のうちわには無い透明感と弾力性・耐久性があります。単に使える広告としてのうちわではなく、見た目機能性で差別化できるところが売りです。

ただ巷では空前のエコブーム。
すでにプラスチック=環境に悪いという偏ったイメージが広く浸透しています。プラスチック以外の素材を選びたいところですが、考え方しだいではプラ製うちわもエコなんです。

例えば柄のない紙製のうちわは主にチラシ的な役割で使われることが多く、短期間の使用を前提とした広告物です。耐久性も高くないので使用できる期間も短かく、特に興味のない広告が印刷されたうちわは、使われることなくすぐに捨てられてしまうことも多々あります。

一方で、プラ製のうちわは紙製と同様に広告物としての役目を果たしつつ、破れたり折れたりすることなく持ち前の耐久性を発揮します。さらに透明感やしっかり感、使い心地などグッズとしてのポテンシャルとも相まって捨てられにくいのが特長です。

いま社会問題になっているのは主に使い捨てプラスチックの削減。例えばストローや商品パッケージなど、初めから捨てることを前提としたプラスチック製品です。逆に言えば長く使えば捨てるを減らすことになるのでエコにつながります。ただ単にプラスチックを排除してしまうのではなく、目的によって使い分けることが求められているように思います。

 

少し長くなりましたが、弊社オリジナルのユニークなうちわがこちらです。

実績多数!!仰ぎ方に特長ありすぎ「フニフニうちわ」
https://www.sanwasp.com/original-goods/funi-funi-uchiwa/


こんな持ち方するのは多分このフニフニうちわだけ。

この「フニフニうちわ」からお取引きが始まったお客様も多数いらっしゃいます。
特長のある仰ぎかたをぜひ動画でチェックしてみてください。

 

スライドしてコンパクト!組み立て式「スライドふぁん」
https://www.sanwasp.com/original-goods/slide-fan/


組み立て前は一枚のシート


切り離してこのように組み立てます


スライドして仕舞うとこんな感じに。重ね合わせのデザインは透明素材ならでは。

重ね合わせのデザインも楽しめるのが透明素材のいいところ。
別パーツを使わない組み立て式

 

本稿では、これからのシーズンにおすすめしたい販促グッズ「うちわ」について、昨今の事情を踏まえ書きましたがいかがだったでしょうか?
現物を見てみたい、使ってみたい方はぜひ製品サンプルをこちらよりご請求ください。