話題のヴィーガンレザーってなんだろう? フェイクレザーとの違いは??

 

ヴィーガンレザー を知っていますか?

 

ヴィーガンレザーとは動物の革に似せてつくられた合成皮革のことだそうです。
「ヴィーガン」とは環境や動物保護のために動物由来の製品を摂取しないライフスタイルのこと。肉、魚、乳製品など動物由来の食品を食べないだけでなく、天然皮革なども買わない、使わないという考え方をもつ人たちです。「菜食主義」とよく似ていますが、ヴィーガンはすべての動物性の製品を省くため「完全菜食主義」とされています。
ヴィーガンレザーは動物の皮を使わず、石油由来もしくは植物性由来の合成樹脂を使って作られるため「フェイクレザー」とも呼ばれます。

 

ヴィーガンレザー = フェイクレザー


そうなんです、ヴィーガンレザーとフェイクレザーはともに合成皮革。(※)
呼び方が違うだけで同じものなんだそう。
個人的にはヴィーガンレザーよりもフェイクレザーのほうが、しっくりきますが皆さんはどうですか?
聞こえがよいので今後はフェイクレザーにかわり、ヴィーガンレザーと呼ぶのが主流になっていくのかもしれません。

フェイクレザー(ヴィーガンレザー)は、洋服、鞄、財布、靴、ソファなど、日常的に使用する多くのものに使われています。撥水性がありお手入れも簡単、そして何より革製品にくらべ安価なので、気軽に使えるのがいいですよね。

 

 

あの高級ブランドのバッグにも?

近年は環境負荷の少ない植物由来の材料を使ったものも出てきていますが、フェイクレザー(ヴィーガンレザー)といえば主に「PVCレザー」「PUレザー」のいずれかです。
PVCレザーは加工性や耐久性の高さから、高級ブランドのバッグや財布などにも使用されてきました。有名ブランドのバッグなので革製だと思っていたら実はフェイクレザー(ヴィーガンレザー)だったなんてことも…。
ちなみにPVCとは、Poly Vinyl Chloride(ポリ・ビニル・クロリド)の略で、いわゆるポリ塩化ビニル(通称:塩化ビニール、塩ビ)のこと。
ポリ塩化ビニルといえば、世の中で使われているプラスチックなかで最も多いもののひとつ。一般的に「ビニール」といえばこのポリ塩化ビニルのことです。

 

より本革の質感に近いPUレザー

フェイクレザー(ヴィーガンレザー)には、PVCレザーのほかにもうひとつ「PUレザー」があります。PUレザーはファッションアイテムに使われることが多く、もちもちとした柔らかな質感が特長。通気性があるので、PVCのような肌が張り付く感じも少なく快適に使用できます。
PUは「ポリウレタン」のことで、こちらも多くの身の回りのものに使われています。たとえばポリウレタンはゴムの一種でもあり、弾力性、クッション性に優れるため、シューズのソールやパッキンなどに使用されているほか、伸縮性を活かし「ストレッチ素材」として衣料品にも使われています。
フェイクレザーのなかでは、PUレザーのほうがPVCレザーよりも本革に近く上質とされるものが多いようですが、なかにはPVCとPU両方を使用しているものもあります。

 

フェイクレザーのデメリット

フェイクレザー(ヴィーガンレザー)は、ベースとなる基布にPVC(ポリ塩化ビニル)またはPU(ポリウレタン)をコーティングしてつくられます。
いずれもプラスチックなので革にくらべて低価格で手入れがしやすい反面、時間の経過とともに劣化が進む経年劣化が避けられません。
特にPUは水分に弱く加水分解されてしまうため、寿命は2~3年ともいわれています。
一方、PVCはポリウレタンに比べ耐久性に優れ、加水分解しないため取り扱いも楽です。しかし、PVCを柔らかくするために配合された可塑剤(かそざい)が徐々に揮散して、やがて硬くなり表面がひび割れるなどの経年劣化は避けられません。いずれも見た目や使い心地は天然皮革ようですが、耐久性は高くないため注意が必要です。

 

PVCは身近で環境に優しいプラスチック

今回取り上げたフェイクレザー(ヴィーガンレザー)のほかにも、PVCは数多くの身の回りのものに使用されています。たとえばラップフィルムや消しゴム、壁紙、テーブルクロス、配水管などなど、あげればきりがありません。
ポリ塩化ビニルは、ポリスチレン、ポリプロピレン、ポリエチレンとともに「4大汎用プラスチック」と呼ばれていて、特に使用されているプラスチックのひとつでもあります。

また過去のブログで触れましたが、PVCは石油依存度が少なく環境負荷が低いプラスチックです。意外に思うかもしれませんが、PVCの主原料は「塩」。塩素が約6割を占め、石油は4割しか使用しないため、100%石油から作られる他のプラスチックよりも使う石油の量が少ないのです。
焼却時のダイオキシン発生は過去の話。焼却炉の進化により高温で燃やすことが可能となり現在はほとんど発生しなくなっています。

詳しくはこちらの投稿
ビニール素材 (PVC) が環境に悪いって昔の話? 安全性は?? 調べてみると意外な結果に‥

 

いかがでしたか。
本稿では人気のフェイクレザー(ヴィーガンレザー)と、PVC(ポリ塩化ビニル)について取り上げてみました。
弊社ではブックカバーやポーチなどに使用する軟質PVCシートを使ったノベルティグッズの印刷・加工を行っています。

⇒たとえばこんなもの
新商品 PVCフラットケース ~小物の収納に役立つスナップ付きソフトケース(2022年1月)

気になるものがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

(※)家庭用品品質表示法では、「合成皮革のうち、基材に特殊不織布(ランダム三次元立体構造を有する繊維層を主とし、ポリウレタン又はそれに類する可撓性を有する高分子物質を含浸させたもの)を用いているものについては、「合成皮革」の用語に代えて「人工皮革」の用語を用いることができる。」と定められています。